Monthly Archives: 7月 2015

日本にはダイハツと並んで軽自動車で多くの人の心をつかんでいるメーカーがありますね。そうです。スズキです。

スズキといえばアルトやワゴンRといった大ヒット軽自動車が多くありますが、それだけ中古車の数も豊富のようです。

スズキのメーカー系ディーラーでは主に扱っている中古車のうち80~90%が軽自動車、もしくはコンパクトカーです。そして、新車登録から3年以内のまだまだ新しい高年式車が全体の60~70%に及ぶようです。ですから、スズキの中古車ディーラーでは高年式のコンパクトカー、軽自動車をたくさん探すことができるというわけですね。

スズキのディーラーで購入したすべての中古車には「OK保証」という保証がついてきます。これらの中古車は納車前点検、整備がきっちり行われ、高品質を維持しています。そして保証サービスを受けられる工場は全国に約820箇所ありますので、万が一のときにもスピーディーな対応を期待できそうです。

AISという会社をご存知でしょうか?実はこの会社、車両検査の専門会社なのですが、中古車検索サイトのカーセンサーや、オークネット.jpなどに掲載されている中古車車両の評価点はこの会社の評価基準に基づいて評価されているのです。

具体的にどのような検査がされているのでしょうか?この検査内容を知っておくと、ネットに掲載されている評価点に対する信頼感が増すことと思います。

まず、全体のチェック、車は少し離れたところから見ることがとても大切です。間近で見ると気がつかない傷や凹みも、離れて見ると太陽の光の当たり方などによって見えることがあるからです。このようにして塗装の色むらや傷、凹みをチェックし、その後車内のにおいをチェックします。乗り込んでしまうと意外と気づかないため、乗り込む前にドアを開けてチェックするそうです。そして、メーターに不正な操作がなされていないかのチェック。これらはまだほんの手始めのチェックなんです。こうした厳格な検査がなされていると、ネットで車を探す側にとっては評価点に信頼を置いて探せるというものですね。