Monthly Archives: 9月 2015

中古車でも値引きできる可能性はあるということ、そしてしてもらって当たり前、ではなく、まずは相談をしてみることの大切さを前回お伝えしました。

さらにストレートに伝えると良い点は、複数の中古車販売店を現在回って見ていること、そして同一車種の見積もりを出してもらっていること、できれば条件の良い車を選びたいと思っていること、こうした点を正直に担当の方に伝えてみましょう。

その際も、中古車販売店に見積もりを出させて競合させている、といったような上から目線の言い方はなるべくしないようにしましょう。むしろ、やはりこちらとしてもできるだけ良い条件の車を購入したい、という正直な気持ちがあるため、見積もりを出してもらっている、という言い方をしましょう。

担当者はもちろん、自分の担当で車が売れるなら評価につながりますので、できれば自分から購入してもらいたい、と思っています。ですから、このように幾つかのお店で検討している、と伝えることは値引きにつながる可能性があるのです。

中古車は新車と違って値引き交渉ができない、これはいわば一般的に知られている事柄です。

確かに新車のように価格が同一なわけではなく、中古車の場合はそれぞれ車の状態に応じてその車の値段がつけられていますので、新車と同じような感覚で値引きを希望することはできません。

しかし、とはいえやはり高い買い物ですから少しでも値引きしてもらうに越したことはありません。

ただ、値引き交渉もちょっとしたコツが必要になります。まず、交渉をする前にその車を購入する際の支払総額を記した見積書を作ってもらいましょう。それがないと最終的に自分がいくら支払うことになるかがはっきりしないからです。それが分かった上で値引き交渉は始まります。

できれば単刀直入にその見積書の中で値引きしてもらえる部分がないか相談してみましょう。その際には値引きしてもらって当たりまえ、という態度はとらないようにしてください。むしろ相談するという形をとるようにしてみましょう。(続く)

中古車を探す作業って、すごく楽しいですが正直時間がかかるのは事実です。

たとえば実際に中古車販売店を回ろうとすると1日にどれくらい回れるものなのでしょうか。自宅近くの中古車販売店を中心に回ったとしてもやはり週末の2日間を利用してなんとか5,6軒が限界のようです。中古車サイトにもそんなリポートが掲載されていました。

大切なのはきちんと前もってどの店を回るか、またその店のどの車を特に見たいのかを決めておくことでしょう。

これは今はネットで前もって確認できますので、できれば中古車サイトで見ておきましょう。それでも、やはり実際に展示場に行くと、気にしていなかった車や、ネットで掲載されていなかった車なども見つかりますので、どうしても時間がかかるものです。これも中古車販売店めぐりの楽しみの一つではありますので、中古車販売店めぐりをする際にはあまり詰め込みすぎの予定を立てないようにしましょう。

ネットと店舗訪問のそれぞれのメリットを組み合わせることが効率的な中古車探しのコツですね。

そんな中、ネットにも詳細な情報を提供している販売店・オートディーラーであれば、なおいっそう効率よく中古車を探しに行くことが出来ます。なぜなら、前もって時間がある時に詳細な部分までチェックしておき、メモを持って販売店に行くことができますし、質問もあらかじめ挙げておくこともできます。また、欲しい中古車がある程度絞れているはずですので、効率的です。

たとえば、埼玉や千葉にあるCSオートディーラー評判の中古車販売店では、展示している中古車の台数も豊富で、Webサイトにはたくさんの写真や動画説明がありますので、事前学習ができます。そして、その評判の口コミがたくさん掲載されている評判集やお客様の声もあるため、非常に参考になると思います。

ネットと店舗両方が充実していることが評判の理由であり、魅力の一つですね。